妊婦と葉酸サプリ 人気サプリランキング

どんなサプリメントも薬ではないので即効性は望めれません。最低でも半年は飲み続けるのが効果的な飲み方。たくさんあるサプリメントの中から厳選。妊婦と関係のある葉酸をランキングで紹介!

*

葉酸の基礎知識と人気!葉酸サプリランキング

葉酸と効果について

葉酸(ようさん)とは、ほうれん草の抽出物から見出された水溶性のビタミンB郡の一種です。
葉酸はその名称から植物性食品にだけ含まれているように思われますが、動物性食品のレバー、レモンなどの果物などにも多く含まれています。

葉酸は妊活中の女性にもおすすめ

葉酸パワーで妊娠しやすくなる。という噂は聞いたことがありますか?
葉酸は子供を授かりたいと願っている妊活中の女性にとっても大変おすすめです。

妊娠にはバランスの取れた食事や整った生活習慣が大切とよく聞きますが、妊活中も同じように大切です。
たんぱく質や炭水化物、脂肪といったメジャーな栄養素のほかに、微量ながらカラダにとって必須の栄養素がいくつかあります。

その一つが「ビタミン」です。

ビタミンが不足すると、「疲れ」「肌荒れ」「貧血」など美容にも悪いことが多いです。
健康を維持するために必要とされるビタミンは13種類とされていて、これらのビタミンを大別すると、まず水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分類することができます。
このうちの水溶性ビタミンの中に、ビタミンB群というカテゴリのビタミンがあります。ビタミンB群はB2・B6・B12などからなっています。ビタミンB群の中に、葉酸というビタミンがあります。これはその名前にあるように植物に多く含まれているビタミンです。

この葉酸は、血液とも密接に関係しているビタミンで、赤血球が体内において合成される時にたっぷり必要です。ですから、この葉酸が不足すると貧血の症状を起こしやすくなります。

冒頭でも話ましたが、妊娠を希望する人は、子宮をはじめ生殖器官に温かい血液が循環する環境を整えることがスタートとなります。血流の悪い冷えた生殖器官では、受精卵が着床する子宮内膜も充分に厚くならず妊娠が成立しにくいからです。
ですから、貧血の改善効果がある葉酸は妊娠しやすい体づくりに大変おすすめの栄養素であると言えます。

また葉酸には、妊娠の初期に胎児の神経障害の発生を防ぐという大切な役割がありますので、母子手帳などでもこのビタミンの大切さが妊婦さんに伝えられています。

さらに葉酸は男性にもおすすめです。葉酸の摂取量が多い男性の精液には、染色体異常など奇形を伴う精子の数が少ないという調査報告もあります。健康な精子が多いとそれだけ受精の確率も高くなります。

ですから、妊娠を希望するカップルは女性だけではなくふたりそろって葉酸を積極的に摂りたいものです。

葉酸サプリ ランキング

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸サプリメントは、BELTAが販売してるサプリメントです。現役ママならではの視点、BELTAユーザーの生の声から生まれたこの「ベルタ葉酸サプリ」は、厚生労働省が推奨している400μgの葉酸を摂取することができるサプリメント。

BELTAが作る葉酸の特徴は、何といっても100%天然型酵母葉酸!ということ。
合成添加物を一切使用していないので、敏感な妊婦さんに大変おすすめ。
赤ちゃんには無駄なものを一切与えたくないと思っているお母さんには、この100%天然の葉酸サプリがおすすめです。

~こんな人におすすめ~
・妊活、妊娠中に必要な栄養分の補給
・妊娠中や産後も綺麗でいたい
・妊娠中の悩みや育児の相談を聞いてほしい
・赤ちゃんには無駄なものを与えたくない
・初産で出産が不安な方

~ベルタ葉酸サプリのポイント~
・安全への思いやりがいっぱい
・過剰摂取をさせない配慮
・無添加へのこだわり
・容器にもこだわりあり


オーガニックレーベルの葉酸

「オーガニックレーベルの葉酸」では、サプリでは珍しい、100%天然由来!
食べ物から作った天然原料100%はサプリメントではなかなかありません。さらに、完全無添加処方で作られているので、妊婦さんやもちろん赤ちゃんにも安心して摂取してもらえます。

オーガニックレーベルの葉酸の大きな特徴でもある、「天然原料」とは。
よく天然原料の無添加サプリと聞きますが、天然原料と合成原料の違いは、価格の違いもありますが、カラダの吸収率が大きく違います。ですので、天然原料というものは、化学物質が含まれていないので安心感もあり、さらにしっかりとカラダへ栄養分が吸収されるというメリットがあります。

~こんな人におすすめ~
・妊活中、妊娠中、産後の栄養補給
・天然で安心な葉酸を摂取したい
・栄養バランスが気になる
・赤ちゃんには良いものを与えたい

~オーガニックレーベルの葉酸のポイント~
・栄養価の高い「キヌアスプラウト」を使用
・103種類もの野菜、果物を使用
・栄養素はなんと40種類以上
・安心へのこだわりが強い
・出産経験のあるスタッフがサポート


はぐくみ葉酸

「はぐくみ葉酸」は、自然由来にこだわった「全く新しい葉酸サプリ」です。

オーガニックレモンを使用して作られ、自然の恵み“レモン”から搾って作られた葉酸です。
はぐくみ葉酸は「天然素材100%の葉酸サプリメント!」

合成添加物を一切使用せずに作ったサプリメントなので、妊娠中や産後のママにも赤ちゃんにもとても嬉しいサプリメント製法となっています。

妊娠中や産後の体調が崩れやすい、精神的にも崩れやすい敏感な時期に自分のためにも、赤ちゃんのためにも摂取してほしい栄養素です。合成添加物を一切使用していないので、誰でも安心して飲むことができるサプリメントです。

~こんな人におすすめ~
・妊活、妊娠中に必要な栄養素をバランスよく摂りたい
・妊娠中や産後も綺麗でいたい
・妊娠中は特に口にするものが気になる
・赤ちゃんには安全なものを与えたい
・妊娠や育児の相談をしたい

~はぐくみ葉酸のポイント~
・極めて自然由来、素材そのままの力を全搾り
・15種類以上のビタミン配合
・管理栄養士が出産までサポート
・愛用者が多いので口コミがたくさん


厚生労働省が葉酸摂取を推奨する理由

「葉酸」が注目されるようになったキッカケには、実際に欧米で妊娠中の妊婦が食べ物以外から葉酸を摂取することで、先天異常の発症率が下がったという結果が出されたことです。
以前までは母子手帳に「葉酸の摂取」が記載されているにも関わらず、葉酸の必要性が認知されておらず、欧米などの国では減少傾向にある先天異常が日本では増加傾向にあるんです。

葉酸の摂取で関係が発見された「神経管閉鎖障害」とは、脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)が作られる妊娠の4~5週ごろにおこる先天異常です。日本では、出生した子供の1万人に対して約6人の割合で発症されます。
その症状には遺伝など様々な要因が複合的に関係しているので、葉酸を摂取することのみで完全に予防ができるわけではありませんが、一定量の葉酸を摂取することにより発症リスクを低減させることが報告されています。

ですから厚生労働省は、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取を推奨しているのです。

推奨される葉酸の摂取量は1日目安400μgです。

理由は、現在“野菜”の推奨される摂取量は1日350g。これが不足してしまうと、栄養が不足してしまいます。
普段の食事から摂取する葉酸に加え、栄養補助食品(サプリメント)から1日0.4mgの葉酸を摂取すると、神経管閉鎖障害の発症リスクが低減されることが期待されるということです。

妊婦さんや赤ちゃんにとって葉酸とは

【妊娠初期】
妊娠初期というのは、人間の成長においてもっとも細胞分裂が盛んな時期といえます。
だいたい受胎してから2~4週間ぐらいまでが細胞分裂の非常に活発な胎児期なのです。この細胞分裂が活発な胎児期に葉酸が不足すると、無脳症や神経管閉鎖障害による病気がおこるリスクが高まるといわれています。

【妊娠中】
造血効果により、赤ちゃんの栄養不足を予防。
妊婦の葉酸不足による貧血を軽減してくれる。
鉄分不足による妊婦のトラブル「氷食症」「むずむず脚症候群」の予防効果が期待される。

【授乳期】
母乳を通じて赤ちゃんに必要な栄養を送り、赤ちゃんの発達障害のリスクを軽減してくれる。

このように葉酸は妊娠初期から出産後まで飲み続けて問題のない、むしろ貧血がちな女性にはありがたい栄養素なのです。

公開日:
最終更新日:2015/10/21