妊婦と葉酸サプリ 人気サプリランキング

どんなサプリメントも薬ではないので即効性は望めれません。最低でも半年は飲み続けるのが効果的な飲み方。たくさんあるサプリメントの中から厳選。妊婦と関係のある葉酸をランキングで紹介!

*

妊活の基本生活

      2016/08/04

妊娠を目指す女性にとってどのような生活スタイルが望ましいのでしょうか。何よりも規則正しい健康的な生活を実践することは大切です。不規則な生活は疲労やストレスがたまりますから、睡眠をしっかりとって身体の疲れを残さないようにしましょう。特に、夜10時から2時までの間には質の良い睡眠がとれますので、なるべくその時間に眠るように心がけたいものです。

妊活中に摂りたい栄養素

ストレスも妊活の大敵ですから、毎日ゆったりと過ごせるようにできるといいですね。最後に、栄養のバランスのとれた食事も妊活中は大切です。まずは、身体を作るタンパク質をしっかり摂ることを心がけましょう。そして、鉄分、亜鉛、葉酸をじゅうぶんに摂取することも重要です。

子宮の環境を整える成分

鉄分は貧血を防ぎ子宮の環境を整えますし、亜鉛は女性ホルモンの分泌を促します。そして葉酸は胎児が正常に育つために必要不可欠な成分です。これらの栄養素は不足しがちなので、意識して取り入れるようにしたいものです。

どうして葉酸サプリがいいの?

妊活中はいつもにも増して食生活のことが気になるものですが、食生活が心配な人に特に意識して摂っていただきたいのが葉酸です。普段はあまり気に留めることもありませんが、妊娠前から妊娠初期にかけては通常の2倍の葉酸が必要になるとされています。この時期に不足すると、胎児が発育するときに、DNAの形成がうまくいかないこともあります。

胎児が発育するときのDNA

妊娠のごく初期に十分摂取することで、出生児の神経感閉鎖障害や自閉症のリスクを軽減させる事ができます。ですから、妊活中から意識して摂取するように心がけたいものです。また、妊娠後期には貧血などを予防しますし、赤ちゃんを出産した後も、葉酸には造血効果があるので、母乳の出の向上が期待出来るほか、産後の抜け毛などの予防にも効果があります。このように葉酸は非常に重要な栄養素なのですが、妊娠中から授乳期にかけては食品からの摂取だけでは不足することが多いため、サプリの服用が勧められているのです。

サプリメントの基礎知識

サプリメントとは一般に、食品からでは十分に摂取するのが難しい栄養素を補うための栄養補助食品です。ビタミン剤などは薬として分類され、医師の処方箋などがなければ服用することができませんが、サプリメントは薬ではないので、自分の判断で服用することができます。

バランスの取れた食事を毎日摂るのは難しい…

薬ほど強い即効性がありませんが、副作用の心配もあまりありません。また、継続的に服用することで効果が期待できます。バランスの取れた食事を毎日とることが出来ればよいのですが、忙しい現代のライフスタイルではそれが難しく、必要な栄養素が十分に摂ることができないことがあります。

形態もカプセル型や錠剤タイプ、飲むタイプのサプリで簡単に

そのような時にサプリメントを服用するとよいでしょう。また、サプリメントと言っても、多くの種類があり、含まれる栄養素も様々ですし、形態もカプセル型や錠剤タイプ、飲むタイプのものなど多様です。ですから、必要に応じて自分に合うサプリメントを選ぶ事が大切です。

一口に葉酸サプリと言っても様々なものがありますが、どのようなものを選んだら良いのでしょうか。サプリに含まれる葉酸含有量、ビタミンや鉄分などその他の栄養素、オーガニックで無添加のものかどうか、そして飲みやすさや価格などの点などを総合的に考慮して選ぶとよいでしょう。

サプリに含まれる葉酸含有量

サプリに含まれる葉酸含有量についてですが、妊娠中は特に多く必要なので、不足しないように厚生省で推奨されている一日400μgの葉酸が摂取できるものがのぞましいでしょう。また、せっかくサプリメントを服用するのですから、鉄分や亜鉛など妊娠中に不足しがちな必要不可欠のミネラルなども同時に補給できるようなものが望ましいでしょう。

天然由来のもののほうが安全性も高い

そして、葉酸サプリのなかには、化学合成葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)由来のものと、天然由来の葉酸(食事性葉酸)があります。天然由来のもののほうが安全性も高く、できればオーガニックのものであればさらに安心できるでしょう。

葉酸サプリの効果や副作用

葉酸サプリにはどのような効果があるのでしょうか。葉酸は妊婦さんや赤ちゃんを持つお母さんは積極的にとりたい栄養素です。葉酸はビタミンの一種で細胞分裂を正常に働かせる役目がありますので、妊娠初期の胎児が形成する大事な時期に十分に摂取することで、神経管閉鎖障害などのリスクを軽減することができますし、胎児の心臓病の予防などにも効果があります。

葉酸を投与された女性は子宮頸ガンの発症率の軽減

他にも、赤血球を作るのに欠かせないビタミンですから、貧血を予防する効果もあります。また、アラバマ大学の研究によれば、葉酸を投与された女性は子宮頸ガンの発症率の軽減がみられたそうです。葉酸は水溶性ビタミンのため、過剰摂取の心配はほとんどありませんが、人によっては、葉酸の摂り過ぎのため亜鉛の吸収率が低下したり、ビタミンB12が不足したりすることもあります。また、食欲不振や吐き気、むくみ、不眠症などの不快な副作用の症状がでることがありますので、注意した方がよいでしょう。

葉酸を選ぶ理由

妊活中や妊娠中は特に必要な栄養素がきちんと取れているか気になるものです。現代の食生活は余程注意をしていなければ、毎日バランスよく摂るのは難しいものです。そのため、多くの人が必要な栄養を補うためにサプリメントを服用しています。その場合でも色々なサプリメントがあり、目的に応じて選びたいものですが、妊活中に特に服用したいのが葉酸サプリです。というのも、葉酸は健康で強い卵子と精子を作る助けになりますし、子宮内膜を厚くすることで、受精卵の着床率を上げると言われているからです。

葉酸は健康な胎児を育てるためにもっとも重要なビタミン

また、葉酸は健康な胎児を育てるためにもっとも重要なビタミンで、特に神経管閉鎖障害などの先天性異常のリスクを大幅に軽減させますので、妊娠初期には十分に摂るようにしたいものです。他にも妊娠中また授乳中は貧血にもなりやすいですが、その貧血も予防しますし、免疫力もアップさせます。ですから、葉酸は妊活中は最も摂りたいサプリの一つと言えます

 - 葉酸サプリと妊活