妊婦と葉酸サプリ 人気サプリランキング

どんなサプリメントも薬ではないので即効性は望めれません。最低でも半年は飲み続けるのが効果的な飲み方。たくさんあるサプリメントの中から厳選。妊婦と関係のある葉酸をランキングで紹介!

*

葉酸サプリ8つの疑問(前編)

      2016/08/04

いつから飲み始めるの?

葉酸は妊娠や出産などに必要な栄養素として知られていますが、その他にも人間の体に良い効果があり、シミやニキビといった肌荒れに対しても有効に働きます。これらでは特に年齢は決まっていませんからいつでも気になるときに服用を始めたらいいと思います。

30日の代謝メカニズム

健康食品ですから何かと。葉酸はなぜ美肌効果があるのか?それは葉酸が造血効果や細胞分裂を助ける効果があるためです。人間の皮膚は、30日程度で細胞が入れ替わるターンオーバーという代謝メカニズムを持っています。切り傷や軽い火傷を負ってもそのうちにきれいになるのは、肌の細胞が入れ替わるからなのです。

ターンオーバーの代謝機能は加齢とともに自然と低下

シミやニキビといった皮膚にできた「できもの」についても、ターンオーバーの機能が十分に作用すれば、時間の経過とともに消え、もとのきれいな肌に戻ります。しかしターンオーバーの代謝機能は加齢とともに自然と低下していき(新陳代謝が悪くなり)、シミなどができやすくなかなか消えなくなります。そこで役に立つのが葉酸ということなのです。

どのくらい摂取したらいいの?

妊娠中に葉酸が必要な栄養素だということは有名ですが、他にも効果が沢山あり、便秘解消もその一つです。葉酸には、粘膜を強化する働きがあります。粘膜の再生・代謝が促され、体内のホルモンの代謝が良くなり、便秘解消に繋がります。また、葉酸は新しい血液をつくるために必要なビタミンのひとつです。

内臓の代謝が良くなる

血液が沢山作られるということは、細胞分裂や再生なども活発になるということ。つまり内臓の代謝が良くなるので、腸の働きも良くなるということです。葉酸は食品にも含まれていますが、熱や水に弱い為、必要量を摂取するのが難しい栄養素と言われており、栄養バランスの良い食事に加えサプリメントで葉酸を摂取するよう推奨されています。

厚生労働省からの通達では一日に400ugの摂取が推奨

厚生労働省からの通達では一日に400ugの摂取が推奨されています。葉酸をサプリメントで摂取するメリットのもうひとつに、他の栄養素なども一緒に入っている商品を選ぶことができるという点があります。便秘解消が目的ならば“食物繊維”が含まれているサプリメントを選びましょう。相乗効果が期待できます。摂取に制限はないのですが、バランスが難しいので取扱説明書をよく読んで逆に摂取しすぎにも気をつけるようにしてください。

妊娠がわかってからも飲んだほうがいい?

葉酸が妊活中・妊娠中の方に必要かつ効果的な栄養素であることは有名です。ですから妊娠してもしっかり服用できるということです。葉酸は性別や年齢に関係なくすべての人に必要なもので、厚生労働省の基準として、1日に200μgの摂取が求められています。つまり、それに足りていない場合は、妊婦さんでなくとも、サプリによって摂取することが望ましいのです。

葉酸は赤血球を作るのに必要な栄養素

葉酸の注目すべき働きに造血作用があります。葉酸は赤血球を作るのに必要な栄養素であり、これによって貧血を予防するとともに、血液中の「ホモシステイン」という心臓病・動脈硬化を促してしまうアミノ酸の濃度を下げて、心臓病のリスクを減らし、血管を丈夫にして、血の巡りをよくします。 血流がよくなることで、脳内も血が回り、認知症などの脳の疾患や難聴などを予防する効果も期待できます。また葉酸は粘膜の代謝機能を高める働きがあり、「肌の粘膜」である皮膚の代謝機能も同じように高めてくれるため、シミ・ニキビ・肌荒れに効果があります。このように葉酸は健康・美容一般にも効果を発揮します。

気をつけることは?

葉酸は妊娠前、妊娠中、授乳中の女性に欠かせないビタミンの一種で、適量を摂取する分には肥満などに繋がることはありません。一部で効果があるからと飲み過ぎて肥満になったという口コミもあったようですが、適量ということを間違えれば悪影響がでるのも必然です。飲みやすくする為に糖分が加えられているタイプのサプリメントでは、多少カロリーが気になるのかもしれませんが、加糖タイプの葉酸サプリでも、そのせいだけで太るということは考えられません。

過剰摂取による「むくみ」

また近い症状として過剰摂取による「むくみ」がありますが、これは体重の増減には関係しません。葉酸サプリを摂取してから、体にむくみを感じ始めた人は、まず摂取量を見直してください。1日1000マイクログラムを超過すると、そのような副作用が出ることは珍しくありません。「葉酸=太る」説は、妊娠中はそれでなくとも体重が増え、また産後も体型を崩す女性がたくさんいるので、それと混同して勘違いしているものと思われます。特に安定期をむかえた妊婦さんは普段よりも食欲があり、過食気味になってしまうので要注意です。

 - 葉酸サプリ8つの疑問